医師&スタッフ
STAFF

服部先生とのリハビリ交流会

神経難病、その中でもパーキンソン病の世界的権威である服部先生は毎月第2水曜日に当クリニックで診療されています。その診療の合間に交流会は行われ、服部先生と直にお話しできる大変貴重な時間となっています。
パーキンソン病やその関連疾患では、状態に合わせた内服調整やリハビリが大変重要です。皆様がより良い状態で過ごせることを目標とした、参加型の交流会となっております。
当院にかかったことのない方も、お気軽に是非ご参加ください。

服部先生とのリハビリ交流会 服部先生とのリハビリ交流会
日 程 毎月第二水曜日(変更がある場合もございます。)
毎回内容が変わる為、連続してのご参加をお薦めします。
詳細はお問い合わせください。
時 間 12:45~13:45
場 所 城西神経内科クリニック 2階リハビリ室
対 象 パーキンソン病及びその関連疾患の患者様、ご家族様、その他関係者様
申込方法 リハビリテーション科までお問い合わせください
お問合せ TEL : 054-273-7000
FAX : 054-273-5600

服部先生のご紹介

       服部 信孝 (神経内科)
順天堂大学医学部
脳神経内科教授
服部 信孝
(はっとり のぶたか)

服部先生は、順天堂大学医学部脳神経内科主任教授として、講演や学会のために、国内はもちろん、世界中を飛び回る極めて多忙な日々を過ごしていらっしゃいます。
先生の専門領域はパーキンソン病をはじめとする神経難病です。これまでの研究実績が高く評価され「パーキンソン病発症機序解明の研究」で平成24年度の文部科学大臣表彰・科学技術賞を受賞されました。また慶応義塾大学との共同研究において、世界で初めてiPS細胞を用いてパーキンソン病の病態を再現した実績もございます。

●略歴
1994年順天堂大学大学院医学研究科卒
名古屋大学医学部生化学教室、順天堂大学医学部神経学講座助手、臨床講師、助教授を経て、 2006年7月1日順天堂大学医学部脳神経内科教授に就任

●主な受賞
2001年 順天堂大学学術奨励賞受賞
2001年 若手研究者表彰・奨励事業理事長奨励賞受賞
2002年 ベルツ賞1等賞受賞
2003年 日本神経学会賞受賞
2012年 文部科学大臣表彰・科学技術賞

●専門分野
神経内科、分子遺伝学、神経化学

 ※詳しくはこちらをご覧ください。
ご予約お問い合わせ
電話番号 お申し込み