医師&スタッフ
STAFF

医師紹介

梁 広石 (リウマチ科)
リウマチ科
梁 広石(やん くぁんそく)
役職 順天堂大学医学部総合診療科准教授
日本リウマチ学会専門医・評議員
日本アフェレンシス学会専門医・評議員
日本在宅医学会理事
専門 リウマチ・膠原病
外来診療 担当医表はこちら

リウマチ・膠原病の専門家

梁医師は、順天堂東京江東高齢者医療センター院長の津田裕士先生の愛弟子として、入局以来、リウマチ・膠原病治療に携わってきました。
現在も、順天堂江東高齢者医療センターの膠原病外来の中心的役割を担っており、数多くの膠原病の患者さんを診察しています。
また、最新の抗サイトカイン療法や梁医師専門の血漿交換療法など、リウマチ学会専門医の視点から、患者さんに合った治療法を選択されており、患者さんからの信頼が厚いです。
また、学会でも日本リウマチ学会・日本アフェレンシス学会で評議員を務め、日本在宅医学会で理事を務めるなど、専門医が集う学会でも相当信頼されている先生です。

患者さんに寄り添う「ほっこり」する診療

リウマチに代表される膠原病は、こわばりが続いたり微熱が続いたりするなど、患者さんの抱える悩みが多い疾病です。
診療室での梁医師は、穏やかな笑顔で患者さんの悩みに寄り添い、穏やかに患者さんに治療法を説明し、会話のキャッチボールを重視しています。多忙な中でも、膠原病友の会の講演やディスカッションをなさるなど、診療以外の場面でも膠原病の患者さんに寄り添っています。お話しすると思わず「ほっこり」するような先生です。 リウマチ外来の症状にお心当りのある方は、一度受診されることをお勧めいたします。
なお、梁医師の外来は大変混雑いたしております。予約なしにお越しいただくとお待ちいただく時間が長くなってしまいますので、事前にご予約いただくことをお勧めいたしております。

受診を希望される方へ

梁医師の外来は毎週金曜日となっております。混雑しておりますので、事前のご予約をおすすめ しております。
受診をご検討されている方は、お気軽にお問い合わせください。

ご予約お問い合わせ
電話番号 お申し込み