外来
OUTPATIENT

リウマチ・膠原病外来

リウマチ・膠原病外来 〈この外来の対象となる主な疾病名〉 関節リウマチ・全身性エリテマトーデス・血管炎症候群・結節性多発動脈炎・多発性筋炎・混合性結合組織病・側頭動脈炎・リウマチ性多発筋痛症・皮膚筋炎など

概要

本来であれば病原体などの侵入を防ぐ免疫が、何らかの異常を来たした結果、 自身の体を攻撃してしまうことにより疾病を発症する病気です。発現する症状により、病名が異なります。 関節が攻撃された場合には関節リウマチという病名になります。

症状

関節や筋肉の痛みやこわばり・湿疹・体重減少・むくみ・呼吸困難などが挙げられます。 風邪の症状にも似ていますが、これらの症状が長く続く場合には、膠原病の可能性を疑う必要があります。 このような症状が続く場合には受診されることをお勧めいたします。

診断

レントゲン検査、血液検査、尿検査に加え、症状によっては体の各部位の状態を知るために、 心電図、脳波、筋電図、エコー、MRI、CTによる検査も実施した上で診断と治療方針を決定してまいります。 薬物治療が主な治療法になりますが、関節リウマチと運動障害を来す病気では、リハビリテーションを実施する必要性もでてきます。また、当院では難治例に対して血漿交換療法や生物学的製剤など先進治療を行っております。

外来

当クリニックでは、金曜日に梁医師が膠原病を専門に外来を担当しております。 受診ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。
リウマチ・膠原病外来
午前
午後
ご予約お問い合わせ
電話番号 お申し込み