医師&スタッフ
STAFF

医師紹介

石垣 泰則 (神経内科・リハビリテーション科)
神経内科・リハビリテーション科
石垣 泰則(いしがき やすのり)
役職 日本在宅医学会 理事
日本リハビリテーション医学会 代議員
順天堂大学医学部神経学講座 講師
順天堂大学医学部リハビリテーション医学講座 講師
静岡難病ケア市民ネットワーク 理事長  他
資格 医学博士
日本神経学会 神経内科専門医
日本リハビリテーション医学会 専門医
日本リウマチ学会 専門医
日本内科学会 認定内科医
日本在宅医学会 認定専門医
日本プライマリ・ケア連合学会認定医
日本プライマリ・ケア連合学会指導医
認知症サポート医
居宅介護支援専門員
研究・発表

・「パーキンソン病患者と在宅医療 進行性パーキンソン病患者と在宅医療」
 (臨床雑誌「内科」、107巻5号861頁以下)

・「在宅リハビリテーションにおけるリスクとその管理」
 (日本在宅医学会雑誌第13巻第2号25頁以下)

・「在宅医療AからZ」
 (順天堂医学58巻4号303頁以下)

・「在宅呼吸管理-COPDから難病まで」
 (日本医師会雑誌第142巻第7号1538頁以下)

・「神経難病患者の在宅療養における神経内科専門医の介入法に関する検討」
 (第54回日本神経学会学術大会発表)

外来診療 担当医表はこちら
訪問診療 担当医表はこちら

研究と臨床の架け橋に

当院を開設以来、静岡市における神経難病をはじめとする神経内科診療のレベルアップを目指し て診療と研究に取り組んできました。それは、お世話になった静岡市への恩返しでもあり、そして、 城西神経内科を受診いただいた患者さんに、よりご満足いただくためです。それゆえ、診療実績 も豊富で、研究者としても一流である順天堂大学の教授や准教授の先生方をお招きして、診療に従 事していただいております。 石垣医師自身も、多忙な中で各種学会や研究会に参加し、最新の知見を取り入れた診療を提供 できるように努めています。学会でも座長や報告を数多く担当し、研究者同士切磋琢磨すること で、研究結果を臨床場面で反映することを絶えず意識し、近年では、特に在宅医療に注力しており、 静岡市のみならず日本全国に向けて在宅医療の普及を目指しています。

安心していただくために

医療機関が、薬や医療技術を患者さんにご提供するのはもちろんですが、城西神経内科クリニッ クでは、患者さんにご提供するのは「安心と信頼」と考えています。診察室でも、笑顔を絶やさず、 患者さんにご安心して受診していただくように意識しています。その上で、理論的にわかりやすく 病態についてご説明し、信頼いただけるように努めております。

受診を希望される方へ

石垣医師の外来診療は、「完全予約制」です。
診察を希望される方は、電話にてお問い合わせください。
ご予約お問い合わせ
電話番号 お申し込み